よりリアル感を実現した眉毛アートメイク練習用の人工皮膚

眉毛アートメイク用の人工皮膚は、アートメイクの練習や施術のシミュレーションに使用されます。

人工皮膚の種類

* シリコン製: 質感や弾力性がリアルで、実際の肌に近い仕上がりになります。

* ラテックス製: シリコーン製よりも安価ですが、質感は少し硬くなります。

* ゼラチン製: 手軽に手に入りますが、水に濡れると溶けてしまうので注意が必要です。

人工皮膚の使い方

1. 人工皮膚を清潔な場所で開封します。

2. アートメイクペンや筆を使って、人工皮膚に眉毛を描きます。

3. 仕上がりに満足したら、写真に撮ったり、他の施術者に見てもらったりして、意見を聞きましょう。

人工皮膚のメリット

* 実際の肌で練習できるので、より自然な仕上がりになります。

* 失敗してもやり直しが効くので、安心して練習できます。

* 施術前にデザインを確認できるので、お客様の希望に沿った眉毛を描くことができます。

人工皮膚のデメリット

* 実際の肌とは多少異なる質感なので、慣れるまで練習が必要です。

* 使い捨てなので、ランニングコストがかかります。

眉毛アートメイクの練習におすすめの人工皮膚

眉毛の部分は取り外しが可能なので、気が済むまで練習できるて、パーツはセット購入でお得です。

その他

また、人工皮膚はあくまでも練習用です。実際の施術では、専用の道具やアートメイク商材を使用する必要があります。

ーーー

「ビューティーサプライ アートメイク用品個人輸入代行店」は日本では入手困難なアートメイクメイクサプライやアートメイク商材を多く取り扱っております。

アートメイクのPMUマシンをはじめ、アートメイク用ニードル、アートメイク色素、その他消耗品を数多く取り扱っております!