アートメイクが向いてない人の特徴と注意点や後悔しないためには

アートメイクは、様々なメリットを持つ美容技術ですが、以下のような場合は施術を受けられない、もしくは慎重に検討する必要がある場合があります。

1. 健康状態

  • 妊娠中・授乳中
  • 重度のアトピー性皮膚炎や金属アレルギーを持っている
  • ケロイド体質
  • 抗がん剤治療中
  • 血液疾患や内科疾患がある
  • 施術部位に傷や炎症がある
  • 免疫力が低下している

2. 服薬状況

  • ステロイド剤を服用している
  • 抗凝血剤を服用している
  • ホルモン剤を服用している

3. その他

施術部位にホクロがある

  • 施術後に十分なダウンタイムが取れない
  • 理想のデザインが定まっていない
  • 後悔する可能性が高い

アートメイクを受ける前に、必ず医師や施術者に相談し、上記のような禁忌事項やリスクについて理解した上で、慎重に判断することが大切です。

ーーー

「ビューティーサプライ アートメイク用品個人輸入代行店」は日本では入手困難なアートメイクメイクサプライやアートメイク商材を多く取り扱っております。

アートメイクのPMUマシンをはじめ、アートメイク用ニードル、アートメイク色素、その他消耗品を数多く取り扱っております!