眉毛アートメイクの色が落ちやすい人&長持ちさせるコツを紹介します!

眉毛アートメイクは、忙しい朝の時短メイクや、すっぴんでも自信を持ちたい方にとって魅力的な美容施術です。しかし、せっかく施術を受けても、すぐに落ちてしまうと残念ですよね。

眉毛アートメイクが落ちやすい人には、以下のような特徴があります。

肌のターンオーバーが早い人

肌のターンオーバーとは、古い角質が剥がれ落ち、新しい角質が生成されるサイクルのことです。ターンオーバー周期が早い人は、アートメイクで入れた色素が肌の表面に押し出されやすくなり、落ちやすくなります。

脂性肌の人

脂性肌の人は、皮脂分泌量が多いので、アートメイクの色素が皮脂によって浮き上がってしまう可能性があります。

乾燥肌の人

乾燥肌の人は、バリア機能が弱いため、外部刺激を受けやすく、アートメイクの色素が薄くなりやすい傾向があります。

新陳代謝が高い人

運動をよくする人や、サウナや温泉好きの方など、新陳代謝が高い人は、アートメイクの色素が体外に排出されやすくなります。

紫外線対策を怠る人

紫外線は、アートメイクの色素を分解してしまうため、紫外線対策を怠ると、色素が薄くなりやすくなります。

施術後のアフターケアを怠る人

施術後は、かさぶたを無理やり剥がしたり、強い摩擦を与えたりすると、色素が落ちてしまう可能性があります。

眉毛アートメイクを長持ちさせるためには

ターンオーバーが早い、脂性肌、乾燥肌などの場合は、施術前に医師に相談する

施術後は、医師の指示に従ってアフターケアを丁寧に行う

紫外線対策をしっかり行う

1~2年に1回のペースでリタッチを行う

眉毛アートメイクは、施術方法やアフターケアによっても持ちが変わってきます。自分に合った施術方法やクリニックを選ぶことが、眉毛アートメイクを長持ちさせるポイントです。

ーーー

「ビューティーサプライ アートメイク用品個人輸入代行店」は日本では入手困難なアートメイクメイクサプライやアートメイク商材を多く取り扱っております。

アートメイクのPMUマシンをはじめ、アートメイク用ニードル、アートメイク色素、その他消耗品を数多く取り扱っております!