眉毛アートメイクの2D・4D・6D・7Dそれぞれの違いについて詳しく解説します!

眉毛アートメイクの2D、4D、6D、7Dの違い

眉毛アートメイクは、近年ますます人気が高まっています。従来の「2D」に加え、「4D」「6D」「7D」など、様々な種類が登場していますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

1. 施術方法

* 2D: マシンで点描のように色素を注入し、パウダー眉のようなふんわりとした仕上がりになります。

* 4D: 2Dに加え、手彫りで毛並みを描くことで、より自然な立体感を表現します。

* 6D: 4Dにハイライトやシャドウを加えることで、さらに奥行きのある立体的な眉毛を再現します。

* 7D: 6Dにさらに細かい毛並みや質感を加えることで、よりリアルな眉毛に仕上げます。

2. 仕上がり

* 2D: ナチュラルで優しい印象になります。

* 4D: 2Dよりも自然で、毛流れもしっかりと表現できます。

* 6D: 4Dよりもさらに立体感があり、まるで本物の眉毛のような仕上がりになります。

* 7D: 6Dよりもさらにリアルで、より自然な眉毛に仕上がります。

3. 持ち

* 2D: 約2~3年

* 4D: 約3~4年

* 6D: 約4~5年

* 7D: 約5~6年

4. 価格

* 2D: 1万円~3万円程度

* 4D: 3万円~5万円程度

* 6D: 5万円~7万円程度

* 7D: 7万円~10万円程度

5. 施術時間

* 2D: 約1時間

* 4D: 約1時間30分~2時間

* 6D: 約2時間~2時間30分

* 7D: 約2時間30分~3時間

6. 自分に合ったアートメイクを選ぶ

どのアートメイクを選ぶかは、自分の希望する仕上がりや予算、毛量などを考慮して決めることが大切です。

* ナチュラルな仕上がりを求める場合は、2Dまたは4Dがおすすめです。

* より自然で立体的な眉毛を求める場合は、6Dまたは7Dがおすすめです。

* 毛量が少ない場合は、4D以上の高次元の技術で毛並みを補うことができます。

7. 注意点

アートメイクは、一度施術すると数年間消えないため、慎重に選ぶことが大切です。また、施術前に必ずクリニックでカウンセリングを受け、施術内容やリスクについて十分に理解した上で施術を受けるようにしましょう。

ーーー

「ビューティーサプライ アートメイク用品個人輸入代行店」は日本では入手困難なアートメイクメイクサプライやアートメイク商材を多く取り扱っております。

アートメイクのPMUマシンをはじめ、アートメイク用ニードル、アートメイク色素、その他消耗品を数多く取り扱っております!