6Dアートメイクと7Dアートメイクどっちがおすすめなのか?毛並みや仕上がりはどう異なるか解説します!

6Dアートメイクと7Dアートメイクは、どちらも毛並みをリアルに描くアートメイク技法ですが、以下の点で違いがあります。

毛並み

6Dアートメイク: 毛並みのみを描き、立体感を表現します。

7Dアートメイク: 毛並みだけでなく、グラデーションやぼかしを加えることで、より自然で立体的な眉毛を表現します。

仕上がり

6Dアートメイク: 自眉が生えているような、ナチュラルな仕上がりになります。

7Dアートメイク: メイクをしたような、より整った仕上がりになります。

おすすめの人

6Dアートメイク: すっぴんでも自然な眉毛に見せたい人、ナチュラルな仕上がりが好みの人

7Dアートメイク: 眉メイクを時短したい人、しっかりメイクしたような眉毛になりたい人

その他

6Dアートメイクと7Dアートメイクは、クリニックによって呼び方が異なる場合があります。

施術時間や料金は、クリニックによって異なります。

どちらのアートメイクを選ぶかは、自分の希望する仕上がりやライフスタイルによって決まります。クリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

ーーー

「ビューティーサプライ アートメイク用品個人輸入代行店」は日本では入手困難なアートメイクメイクサプライやアートメイク商材を多く取り扱っております。

アートメイクのPMUマシンをはじめ、アートメイク用ニードル、アートメイク色素、その他消耗品を数多く取り扱っております!